« 2022クリスマス2時間エンデューロレポート | トップページ | 2023ミヤザキモトクロスチャンピオンシップ第5戦(最終戦) »

2023ミヤザキモトクロスチャンピオンシップ第4戦

2023/1/15宮崎セーフティーパークで開催された「2023ミヤザキモトクロスチャンピオンシップ第4戦」。金曜日からの雨でそれまでの砂漠状態から一変、恵の雨となりました。前日の午後には雨も止み時折の小雨程度。当日は曇り空。コースはウエットコンディション。シリーズ戦もいよいよ終盤。年明け最初のレースということで「安全祈願祭」も行われました。

150cc以下Aクラス、ヒート1、上位3位までは終始かわらず、ランキングトップの#1三角真矢選手がトップでチェッカー。2位に#4寺原雅人選手、3位に#5原正人選手。ヒート2でもトップ3が終始変わらず、#4寺原雅人選手が安定した走りで1位。2位に#1三角真矢選手、3位に#2江崎虎太郎選手。

 

150cc以下Bクラス。今回はクラス別最多の16台が出走。ヒート1、#28佐藤則幸選手が1位をキープしてトップでチェッカー。2位には1周目4番手から追い上げて#59小原晃選手。3位にはこのクラスは初出走の#32川路蒼馬選手が健闘。ヒート2、#28佐藤則幸選手と#59小原晃選手のトップ争い。最終ラップで逆転#59小原晃選手がトップでチェッカー。惜しくも2位に#28佐藤則幸選手。3位には1周目5位から追い上げて#30坂元凛之介選手。

 

250/450ccクラス。ヒート1、#51押川智美選手がトップを守り1位でゴール。後方から追い上げて#69黒木泰裕選手が2位でチェッカー。序盤2位だった#58矢野善政選手が3位でチェッカー。ヒート2も#51押川智美選手が終始1位でトップでチェッカー。2位には最終ラップで2位に浮上の#69黒木泰裕選手。ラスト1周まで2位を走行の#58矢野善政選手が3位でチェッカー。

 

50ccクラス、ヒート1、1周目トップは#111谷口充樹選手、2周目に#12田崎颯人選手がトップに、ラスト2周のところで今度は#98小原晃選手がトップに。しかしラストラップで再び#12田崎颯人選手がトップに立ち1位でチェッカー。2位に#98小原晃選手。3位に#111谷口充樹選手が健闘。ヒート2、#12田崎颯人選手が1周目からトップに立ちそのまま1位でゴール。#111谷口充樹選手が途中3番手になるも再び2番手にあがり2位でチェッカー。3位には途中後退するも追い上げて#95田上晃太選手。

 

 

動画をご紹介(hikaru yaneさん、ありがとう)

 

 

 

 

 

 



50_1  250_1 150b_1 150a_1_20230202114001
150b_3 150b_2 250_2 150a_3 150a_2 150b_4 50_2 50_3



ご協賛・ご協力
アクロス&マッハ1様、江崎農園様、おはら板金工業様、原正人様、(株)和光ケミカル様、他、ありがとうございました。

« 2022クリスマス2時間エンデューロレポート | トップページ | 2023ミヤザキモトクロスチャンピオンシップ第5戦(最終戦) »

ミヤザキモトクロスチャンピオンシップ」カテゴリの記事

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ