« CRF150R/CRF150R2 | トップページ | スーパーカブ C125 »

2018MFJ九州モトクロス選手権第3戦宮崎大会

2018/6/24(日)宮崎セーフティーパークで開催された2018MFJ九州モトクロス選手権第3戦宮崎大会、前夜までの雨で、マディで迎えた当日。晴天に恵まれ、コースコンディションも予想以上に回復していき、午後にはほぼベストコンディションとなりました。データをまとめていきます。

リザルト

マイラップスデータ

・写真
※今回カメラ担当スタッフ不在のため、朝の公式練習と、ヒート2のスタート風景のみとなっております。




CX

J65/85OP


JX


NB VOL.1


NB2 VOL.2


IB/NA VOL.1


IB/NA VOL.2


表彰式


Cx
CXクラス。ヒート1、1周目からトップの#17今岡陸駆斗選手(MARUSAN RACING)が2位以下を引き離して1位でゴール。2位には#45黒木翔太選手(宮崎地頭鶏ライダーズ)。3位には#14石松隼太選手(WFマルタニ)。ヒート2では#14石松隼太選手が1周目からトップに立ち1位。2位には安定した走りの#45黒木翔太選手。転倒で追い上げのレースとなった#17今岡陸駆斗選手は3位止まりだった。


65
ジュニア65Kクラス。#17今岡駿太選手(MARUSAN RACING)が圧倒的な速さで両ヒートを制した。両ヒートとも2位に#77豊丸良選手(トヨオカレーシング)、3位に#82寺原雅人選手(アリレーシング)となった。



85
85オープンクラス。今回大人組のみなさんが多数参戦。あちこちでバトルが繰り広げられ、盛り上がった。4位/1位の#57坂口健志郎選手(MARUSAN RACING)が総合優勝。1位/4位で#21田上貴洋選手が総合2位。3位/5位総合3位に#65濱田道徳選手(モトフリークス)となった。

Jx
JXクラス。#70那須愛斗選手(MOTION RACING with Marusan Motors)がピンピンで圧勝。両ヒートとも2位に#11安居克晃選手。3位に#17豊丸良選手(トヨオカレーシング)が入った。

Nb
NBオープンクラス。ヒート1では#92児玉暁斗選手(MARUSAN RACING)が2位以下を引き離してトップでゴール。ヒート2ではスタートからトップにたった児玉暁斗選手にじりじりと迫る#82是澤翔選手(MARUSAN RACING)、4周目お互い譲らないトップ争い中、児玉暁斗選手が転倒リタイヤ。是澤翔選手が1位となる。3位/2位の#77川原善幸選手(MOTION RACING)が総合2位、4位/3位の#21山崎創太選手(YOU SHOP ちしき)が総合3位と10代のライダーが表彰台に。総合4位と大健闘は#22永利靖童選手(TCS motorsports)、5位に#46大西健太選手、6位に#7川井恭平選手(Honda緑陽会熊本レーシング)となった。

Na
NAオープンクラス。両ヒートを制し#54瀬戸山禅選手(Team-ON with モーターズBOX)が優勝。両ヒート2位は#56三角真矢選手(MARUSAN RACING)、3位に#51押川智美選手(MARUSAN RACING)となった。

Ib
IBオープンクラス。ヒート1では#67古賀翼選手(MOTION RACING)が追い上げトップでゴール。ヒート2では那須伊雪選手(SRF team SBE)が逃げ切り1位。ヒート1で3位の#60村上大和選手(グリーンシャドウ&NUTEC)がヒート2で転倒リタイヤとなり、#93古川洋昭選手(レッドハリケーンRC)が総合3位となった。


動画















Cx_2

65_2


85_2


Jx_3


Nb_1


Nb_2


Na_2


Ib_2


« CRF150R/CRF150R2 | トップページ | スーパーカブ C125 »

モトクロス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« CRF150R/CRF150R2 | トップページ | スーパーカブ C125 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ